iconmonstr.com

さてさて、今日はアイコン(ピクトグラム)の無料ダウンロードができる
おされなサイトをご紹介!
ダウンロード形式は、png(画像)とsvg(ベクターデータ)の2種類と
とっても親切です。
それに加えて、サイトがかわいい!!


トップページはこんなです。
Searchっていう検索フィールドで検索もできます。

25_1214_1.png







メガホン(拡声器)のアイコンだけでもこんなにたくさん。
下にスクロールすれば、まだまだあります。
自分の作ってるもののコンセプトに合った形が選べるのですね。


25_1214_2.png







このサイトのすごいとこ:その1.
サイト上で見た目のシミュレーションができる事。
下の写真のように、アイコンに色をつけたり、大きさを変えたり
周りに四角や丸の枠を作ってみたり。。いろいろと可能。


25_1214_3.png






このサイトのすごいとこ:その2.
アイコンのイラストがwebのコードで描かれている。
これ、、、本当にビックリしたのですが、アイコンをイラストレーター等の
ソフトで書いたものを画像にして配置しているのではなく、
なんと、座標の数値をコードに記述して絵を描いているみたいなのです。
昔からある当たり前なのかもしれないけど、
私的には目玉が飛び出るかと思うほどビビりました。。

下の図がサイトを構築しているHTMLコードというものですが、
黒い四角の中に数字がびっしりあると思います。
これが座標の数値だと思われます。。。。
ソフト上で書いたものを、座標の数値に変換してくれるものは
あるのでしょうが・・・・それにしても・・・

25_1214_4.png





これを施すことで、下の図のようにサイトを拡大しても
図が荒くならず、美しい曲線を保ったまま、表示する事ができるわけです。
写真のような画像であれば、もっと画像が荒れます。

<拡大図>
25_1214_5.png




と、まあ、めんどくさい話をしましたが、
webの世界は本当にめまぐるしく発達しているわけですね。
デザイナーの再現したい事が、あっさりと再現され
世界のどこにいても、ネット環境があればその意図した事を
見る事ができるという事です。

興味のある方はぜひ、見てみてください!


iconmonstr.com

« 注目クリエイター。|Top|Dribbble »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jonicomi.blog112.fc2.com/tb.php/346-691f7baf

Top

HOME