My Friends.

最近マンガ更新できてないのよ~。

ん~。イラスト描いてたりします。
でも、写真ばっかで面白くないから
頑張ってマンガ描くね。いつか。笑

こちらは、来月から海外へ旅立つ友へ贈ったイラスト。
かわいくできたので、かなり喜んでもらえました!
そういうの、嬉しいわ~。



yokota_h01.jpg



yokota_h02.jpg

ぶらっと京都。

今日は芹沢さんの染物を観に、京都文化博物館へ。
天気もいいし。良いものとの出会いも沢山あったし。
今日は最高の1日になりました!


24_0526_1.jpg


結構作品点数も多くて、かなり満足。
生活の中の美というものをひしひしと感じたのです。
下は迷いに迷って買った、風呂敷。大きいんです!


24_0526_6.png




少し足を運んで六角堂へも。


24_0526_2.png


久々に行くと、京都はやっぱ空気が違うね。
言葉のイントネーションも、全然違う。


24_0526_3.png





街並もとても素敵でした。


24_0526_4.png



入りたいお店めっちゃあったけど、ちょっと時間が無かったから、
また次回に!

↓ここは、お店の看板出てなかったんだけど、
入り口の雰囲気良すぎて、思わず入ってしまったお店。
アンティークアイテムが所狭しと置いてあって
久々に相当ワクワクしました!

24_0526_5.png




100年くらい前?の瓶を購入☆
瓶に1800円も出した(笑)
でも、この素敵さは逃せない!

24_0526_7.png


アンティークの家具とか、食器とか、少しずつそろえたいな~と、
ほのかな夢が芽生えたのです!

Photo Joni

自転車でピューっと。

24_0520_2.jpg


飛行機雲が素敵でしょ。
今日は沢山空に飛行機雲が見えました。

Welcome Board

去年の夏に作成した、友達の式のWelcome Board
今頃アップしま~す!
作成の依頼、受け付けます。余裕あればね。
お値段も相談しますよ~ん。


顔の部分は切り絵ぽく。
ちゃんと絵の具で描いたので、あったかみがあるよ☆
この2人には、もうお腹に赤ちゃんが!
幸せまっただなかです!

24_0514_11.jpg

何か素敵。

会社の帰りは自転車です。
できるだけ大通りを通ります。
てゆーか、大通りまっすぐ行けば、家に着きます。

途中で見えるものが何気なく気になったり、
素敵だなと思ったり。

遅くまで働いた帰りに、車のショールームで
映像が流れていました。
夜遅くて、誰も通ってなくて、でも何か素敵だなと思った。

少し幸せになりました。

24_0514_9.jpg


24_0514_10jpg.jpg

GW Photo Joni

24_0514_1.png



24_0514_2.png



24_0514_3.png



24_0514_4.png



24_0514_5.png



24_0514_6.png



24_0514_7.png



24_0514_8.png

直島探索

GWは直島へ。
最高の天気と最高のタイミングに恵まれ、自然とアートを堪能したわけです。

フェリーからの眺め。
海と空と島と街!

R0012333.jpg




最初に観たのは、李禹煥美術館。
安藤さんの建築と、現代アートの融合ですね。
外に立ってた作品。横に立ってるちっこい私・・・。
この対比が面白い。
建築物とか、彫刻とか、そこで観てる人も含めて
空間を創ってる感じが、とても好きです。


R0012337.jpg


この美術館も地中にあって、谷間という地形を利用しているそう。
この人の作品しか展示されてないのですが、とっても贅沢な空間になってましたー。
写真は建物を背に、海を観たところ。岩も作品なのよ。

R0012343.jpg






さて、お次は、地中美術館へ!
ほぼ撮影禁止だったので、中の説明はHPからの画像で。
下の3名の芸術家の作品をメインに。こちらも大変贅沢な空間構成。

どの部屋も、ベストの状態で鑑賞するため、
人数制限をもうけていて、長蛇の列・・・・・・・・あへ~
空間も含め、まるごと作品というのが全体的なコンセプト。
安藤建築と、芸術家のせめぎ合いやー!!といった感じで
完成するまで、お互い主張しまっくたんだろうな~。と思うとまた面白い。笑

安藤さんも芸術家も凄いけど、それを実現させた職人が
実は1番すごいのでは。といつも思うわけですねん。



■クロード・モネ
クロード・モネが手掛けた最晩年の「睡蓮」シリーズ5点
部屋のサイズ、デザイン、素材はモネの絵画と空間を一体にするために
選定されてるというこだわりよう。
とくに光。天井にある大きな天窓で取り込まれた自然光が、
拡散するようになっている。
部屋の中の光は、その自然光のみ!

下の写真は、入口を入ると、薄暗い手前の部屋から
すごい迫力で浮かび上がる絵画。サイズ:2M×6M
なかなかの感動です。

pic10.jpg



■ウォルター・デ・マリア
こちらも計算されつくした空間。
この人口物だけの空間により、直島の自然との対比を感じる事ができる。
整然とした空間は、圧巻。
安藤さんと、アーティストのせめぎ合いも感じられる。
この球体、どやって入れたん?とか、どやって固定してはんの?とかね。笑
1mm単位で考えられてるぽいです。ひー!


pic20.jpg



■ジェームズ・タレル
こちらは光のアーティスト。
目の錯覚によって起る不思議な感覚を体感できる!
すごく素敵な作品。

pic30.jpg




いろんな所にあるアート作品は、無料シャトルバスでまわりながら。
かわいいね!目、飛び出してる~
周りはあんまり民家がない所なので、見えるのは海と山と空とアート!
超贅沢。
5月の光に、アートはまた美しさを増すのです。

R0012363.jpg





少し移動して「家プロジェクト」へ。
歩いてる途中にあった、街役場。渋い!

R0012373.jpg





■家プロジェクト はいしゃ
歯科医院兼住居であった建物を、大竹伸朗がまるごと作品化。

R0012379.jpg



R0012381.jpg


ほんとはもっといろいろあったんだけど、時間がなくて
今回は2つくらいしか回れなかった~。泣

歩いてると、いろんな所にこんな作品が。

R0012386.jpg



チケットセンターにあった作品。
何かわかんないけど、こういう色合いとか素材感は好き。

R0012387.jpg


なんか、実はあまり写真を撮影しておりませんでしたが、
相当堪能いたしました。
風もすっごく気持ちよくて、かーなり幸せな気分でした!
直島には何度も行こうと思っておるのです。





オマケ
R0012390.jpg


負のパワーに負けないピアス。
姉とオロソ。
明日からまた踏ん張るどー!!

Card

可愛いの買ったよ。


24_0503 _2



24_0503 _1



24_0503 _3

Top

HOME